iaf.bmp

アサファ・パウエル 人類史上最速の男

アサファ・パウエル 人類史上最速の男

アサファ」という名について。
⇒アフリカ言語「見事に難局に対処していく」という意味。

実は高校まではサッカーのFW。
98年フランスワールドカップでは初出場の母国ジャマイカを応援。
初出場の日本を2-1で破った瞬間、国中が興奮したのをよく覚えていると。
兄はシドニー五輪400mリレー代表選手。
だからといって「陸上競技を始めたのは兄の影響ではない。」とコメント。
陸上を始めたのは2001年から。
シドニー五輪で優勝したモーリス・グリーン。
TVで観戦しシビレた。
彼のようになりたい。やるからには世界の頂点を目指す!
そう決めた。
それからわずか4年後。
世界新を出した

2002年には10秒12
2003年には10秒02
着々と成績を伸ばしてミルローズゲームの男子60mで優勝。
アサファ・パウエルという名を世界に轟かせることとなった。

初めての大舞台となった03世界陸上パリ大会。
フライング失格

04アテネ五輪。5位に終わる。
04年唯一の敗戦。
「五輪独特のプレッシャーが影響したと思う」と自らの若さを露呈。

翌05年シーズンでは9秒90未満を連発。
05ジャマイカ選手権100mを10秒04で制して世界陸上代表に。
ところがその際右足付け根を痛めた。
05年世界陸上ヘルシンキ大会。
結局怪我が完治せず欠場。

人類史上最速の男

そう呼ばれるアサファ・パウエルだが、
必ずしもここまでの道のりは順風満帆ではなかった。


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52500826

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。