iaf.bmp

ゲイ「金」アトキンス「銀」パウエル「銅」

男子百メートル決勝【世界陸上】 決着!!

大阪世界陸上2007第2日
男子百メートル決勝(26日・長居陸上競技場)
タイソン・ゲイ(米)は、9秒85で金メダルに輝いた。


アトキンスが9秒91で銀、

世界記録保持者のアサファ・パウエル(ジャマイカ)は9秒96で銅

タイソン・ゲイとアサファ・パウエルの一騎打ちと予想されていただけに、
アトキンスの「銀」は大金星。

パウエルは「銅」ということでやや落胆気味・・。

■アサファ・パウエル 1982年11月23日、ジャマイカ・リンステッド村生まれ。24歳。9秒77の世界記録を2005年に樹立。06年には、世界タイ記録を2度記録し、ゴールデンリーグ6戦全勝。04年アテネ五輪5位。03年パリ大会は失格、05年ヘルシンキ大会はけがで欠場。190cm、88kg。

■タイソン・ゲイ 1982年8月9日、米ケンタッキー州生まれ。25歳。今季の全米選手権で100メートル、200メートルで2冠。100メートルの今季自己ベスト9秒84は世界1位。ニューヨークGPで追い風参考ながら、世界記録を上回る9秒76もマーク。200メートルの19秒62は世界歴代2位。183cm、73kg。

男子は一騎打ちの様相

男子は一騎打ちの様相。
世界新記録 更新となるか。

世界最速のスプリンターは?

Who's the world's fastest sprinter?

ファンのアツイ視線が注がれる。

男子は9秒77の世界記録を持つジャマイカのアサファ・パウエルと、
6月の全米選手権を制したタイソン・ゲイの一騎打ちとなるか!?

日本短距離界を長く引っ張ってきた朝原宣治がどこまで食い下がるかにも
期待したいところ。

--------------------------------------------------
【 コラム 】

100m 0.1秒

Startの遅れは致命傷。早すぎる動き出しも致命傷。

人間の反応の限界とされているのが0.1秒。
わずか10秒で雌雄が決する100m走では一瞬の遅れが致命傷。

しかし、0.1秒よりも早く動いた選手はフライング判定をうける。

以降、そのレースでフライングを犯したアスリートは
フライング回数に関わらず即失格となる。

100m 0.1秒

コワイ数字です。






最速2強ゲイ、パウエル好対照の調整

陸上の大阪世界選手権(8/25日開幕)に出場する
男子100m走の2強。
タイソン・ゲイアサファ・パウエル

8/16日、初公開した練習で対照的な調整ぶりを見せた。
6月の全米選手権で今季世界最高の9秒84(世界歴代3位タイ)を
マークしたタイソン・ゲイ(米国)。
大阪・熊取町の大阪体育大学で合宿中の米国代表に合流。
複数の私服警官にパトカーや護送車も出動する警備態勢の中、
約1時間、軽いジョギング等で体を動かした。

練習を見学できたのは事前に抽選された約170人だけ。
のはずだったが関係者によると熱烈なファンが
見学エリアの外から見ることを特例で許可されたとのこと。
ゲイは前日15日の来日時に「体調は100%」と
絶好調を宣言していたがこの日は写真撮影以外の取材には応じなかった。

一方、世界記録(9秒77)保持者のアサファ・パウエル(24)。
パウエルのいるジャマイカ代表も鳥取市での合宿を一般公開。
ただし米国とは対照的に見学希望者を制限しなかったため
1100人もの観客が集合。
大観衆の視線にも集中力を切らさず
パウエルは練習で400メートルリレーのバトン練習を入念にこなした。

出展:nikkansports.com
http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/sports/
p-sp-tp0-070817-0014.html

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。